backtotop

7月, 2016

    紫外線のカットと皮膚への負担について

    紫外線からお肌を守るように普段から心がけていないと、肌老化を引き起こしやすくなります。 加齢による変化がダイレクトにお肌に表れることがないようにするには、紫外線を浴びないようにお肌を守ることです。

    洗顔のしすぎで乾燥状態になってしまう

    肌が荒れているのが気になった時には、セラミドを補充してください。 セラミドとは角質層の中で水分や油分を纏っている「細胞間脂質」です。 角質層というものは角質の細胞が沢山重なっていて、このセラミドがあることによって細胞同士 […]