backtotop

Categories: スキンケア

スキンケアアイテムの中では比較的忘れがちなものにクリームがあります。お肌の保湿を行うと思われがちなクリームですが、実は他にもいろいろな機能を持っています。

スキンケアの最後に使うことが多いクリームは、保湿だけではなくクリームを塗る前に使った化粧水や美容液、そして乳液などの成分がお肌の外に蒸発していかないようにしっかりとフタをするという役割を持っています。

せっかく効果が高い成分の入った化粧水や美容液、乳液などを使ったとしても、最後にクリームを塗っていなければその成分がどんどんお肌の表面から蒸発してしまうことになります。

それではもったいないですよね。クリームを塗ることでピタッと成分をお肌の内側に閉じ込めることが可能になってきます。また、クリームを塗ることでお肌を保護することも可能です。

お肌の表面いついてしまうほこりなどを、クリームという膜を張ることでお肌にとって刺激とならずに済んでしまうという利点があります。クリームはお肌のバリア機能を果たすものの一つになっていますので、ぜひ夜寝る前のスキンケアの仕上げには、クリームをしっかりと塗るということを忘れないようにしましょう。翌朝のお肌の調子が変わりますよ。