backtotop

Categories: 基礎知識

しわが目尻で目立つようになると、それだけで顔の印象はずっと年老いてしまいます。

一旦できてしまった目尻のしわを目立たなくするには、お肌の保湿力を回復させることです。

肌から水分が蒸発していかないように、乾燥から守れるようなスキンケアをすることがポイントです。肌を乾燥から守り、水分や美容成分の補給をしっかり行うことで、目尻のしわ対策につながります。

お肌のマッサージや、目元のホットケアを通じて血流を改善し、目の周りの皮膚に栄養を届けやすくすることも重要です。

温めた湯で目元を温かくすることは難しいので、ホットタオルをつくって目にあてるといいでしょう。

しわが目元に集中しないようにするには、マッサージをして皮膚を揉みほぐすことも有効だといいます。

しわを減らし、目元をすっきりさせるためにマッサージをするなら、強くこすって皮膚にダメージを与えないように注意してください。

皮膚が紫外線にさらされないようにケアすることも、しわをつくらない効果があります。

肌が紫外線を浴びると日焼けし、肌の乾燥や老化の原因になってしまいますので、早めに対応をすることが重要です。愉快の湯 門真

不用意に、紫外線の強い日に屋外に出ないようにすることや、日焼けどめクリームを忘れずに塗ることが大切です。

高度なテクニックなどがなくても目尻のシワ対策はできますので、できることを一つずつやっていきましょう。