backtotop

Categories: その他

あなたは緊張する場面で汗をかいたりするタイプですか?
手汗や脇汗などが異常に発生する人は、「多汗症」と呼ばれています。


多汗症の原因は2つあると思われます。
更年期障害やリウマチ、甲状腺疾患など明らかな原因がある場合を
「続発性多汗症」といい、ホルモンのバランスの乱れなどで、病気
と関係のない原因の場合は、「原発性局所多汗症」と呼ばれます。

ここで気になるのは、多汗症といわゆる汗っかきの違いですね。
厳密にいうと汗っかきは、運動したあとなど体温を調整するために
発汗が活発になる正常な生理現象です。

一方の多汗症は緊張や心理的な状態によって、体温が高くなくても
汗が出てしまうことがあります。手汗が出る時は、自律神経の一つ
である交換神経が活発になって汗腺から多量の汗が分泌されます。

レベル1:触ると手が汗ばんでいることがわかる程度。光の反射で汗が光る
レベル2:見ただけで手に水滴が浮かんでいるのがわかる
レベル3:水滴が盛んにでき、汗が滴り落ちてしまう

レベル1と2はそこまで問題ではありませんが、レベル3になると適切な
医療機関に相談してみる必要がありそうですね。

サラフェプラスの詳細はココカラ