backtotop

Categories: スキンケア/ 毛穴

スキンケアを日夜欠かさない方は多いことでしょう。
女性のほとんどが、昨今では男性も美容への意識が高まり、今では化粧水などをつける時代となっています。

しかし間違ったスキンケア方法を行なってしまうと、
肌が逆に乾燥してしまったり、肌の老化を加速させてしまう可能性があることをご存知でしょうか?

まず洗顔の際に、ゴシゴシと強く擦る洗い方は間違ったスキンケアです。
特に夏場や仕事終わり、メイクを落とすために力を入れてしまう方も多いのですが、
力を入れすぎるとかえって肌が傷ついてしまい、
炎症を起こしたり角質層を傷つけてしまうことで、肌の保水力が低下してしまいかねません。
そうすると、乾燥肌になりやすくなってしまうのです。
洗顔の際は優しく洗浄するようにしましょう。

また、洗い過ぎもしてはいけないスキンケア方法の一つです。
べたついた肌を洗い流そうとしたり、何度も洗い流す行為は絶対にしてはいけません。
洗顔などは一度だけでも十分その日の汚れを洗い流すことが出来ます。
そんな時出会ったのがPGCDの洗顔石鹸です。朝夜も2種類のソープでお肌をしっとりさせてくれます。
ネット通販限定で店舗販売はないのが現状です。
本当は近所にでもPGCDの店舗があればいいんだけど、とうきょの恵比寿にはあるようです。
しかし1日に何度も行ってしまうと、肌のバリア機能が正常に働かなくなってしまったり、
細胞間の脂質や保湿成分すら過剰に洗い流してしまうことになってしまいます。
そのため朝昼晩としっかりするような習慣はすぐにやめるようにしましょう。

このように間違ったスキンケアは肌トラブルを招きます。
実際に私も過剰に洗い過ぎたことにより炎症を起こしてしまい、
ニキビが出来てしまった経験がありますので、皆さんも注意するようにしましょうね。