backtotop

Categories: ニキビ

私は顔を水でパッと洗って終わり!

とすることが多くて、まだまだ若いからこの程度で大丈夫、と思って完全に油断しておりました。ところが、20代に入り、今まであまり気にしていなかったニキビが気になるようになり、さらに、今までの習慣がたたったのか、秋に入って寒くなってくると、肌のダメージがひどくなったのか少しシミのようなものが目立つようになりました。少しばかり乾燥して、艶がなくなってきているようにもみえます。

これは大変!と思い、慌てて肌ラボの洗顔剤と保湿水で肌を毎日ケアすることにしました。お湯で優しく濡らしたあと、ソープを手に少しのせてぬるま湯でよく伸ばし、優しくマッサージするように顔を包み込みます。この時ニキビを誤ってつぶさないように気をつけてました。洗う時も優しく丁寧にささっと洗い、拭くときは専用のマイタオルで優しくふきます。この後に保湿水をつけます。これを朝晩2回続け、さらには、シャワーのあとの肌にも保湿水をつけました。半年後にはなんとか元通りになりましたが、お肌の基本は本当に大切です。

アンボーテ フェミニーナウォッシュ